スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

006-a.jpg
先週末から家内が実家に帰っていない。猫たちの世話は、一手に私にまかされたが、そもそもに4匹の猫たちのうち私になついていない2匹はどんなに空腹になっても、それを訴えに2階から降りてこようともしない。ひたすら家内の帰りを2階の家内の部屋で息を殺して待っているのでした。それもこれも家内が猫たちに絶対ともいえるほどの信頼を勝ち得ていて、私などは不審者の域をでないからなのでした。
そんな中でその仲介役を果たしているのが、しうでした。今朝も、2階の餌皿が空っぽでみんな難儀していると知らせにきたのでした。しうは、こうみえてなかなか男気のある猫です。私がらむちゃにちょっかいを出していると、その間に入ってきて身を挺して、らむちゃを守ってやろうとします。単に自分も撫でて欲しい、かまって欲しいだけなのかもしれませんが、そうは見えない何かしうなりの思いをいつも感じます。もっとも、しうはらむちゃが怖くて、いつもはらむちゃに近寄ったりしないのですが。
猫は、自分の方から撫でてと近づいてくる時以外は、触って欲しくない孤高の生き物です。この点、私と同様に安易に自分の方から猫に触って、信頼関係を築けていない人が多いのではないかと思います。猫、それは、なかなか手強い生き物だと思います。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

黒猫なのに綺麗に撮れてますね!
しうくん、2階からご飯がないよ!って知らせに来るなんて可愛いですね。
やっぱり男は男同士でしょうか~(≧▽≦)
あるえちゃんもパパさんの味方でしたね(笑)
私もウチの猫たちからは信頼されてると思いますが(たぶん、きっと)
みぞれちゃんだけはやっぱり私のこと不審者扱いです( ̄∀ ̄;)

とろにゃんさんへ

コメント、有難うございます。しうは、いろんな意味でしうは、我が家では一番お利口な猫だと思います。ジャンプしてドアノブ回して、ドアをあけますし、観察していると、いろんなところに気を使っているのがわかります。
昨日の夕方、家内が帰ってきましたが、猫たちは総出で出迎えていました。私が外出から帰った時とえらいちがいです。
餌をだしてやっても、トイレを掃除してやっても、私は、けいにとっては不審者です。それがらむちゃに伝染するのが悲しいところです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。