スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/12/24

あるえ
これが私の家の一番猫あるえです。そして、私を一番悩ます存在でもあります。毎朝のように明け方にやってきて、冷たい体で私の布団の中にもぐり込み、しばらくして体が温まると、今度は這い出て、壁の特定場所を引っ掻くのです。叱るとすぐに止めますが、しばらくすると、また冷たい体で布団の中にもぐり込んできます。そして、またしばらくすると出て行って、壁を掻こうとする。この繰り返しを延々と繰り返すのです。お陰で私は寝不足気味でややもすると、寝坊します。
さて、今日はクリスマスイブです。この日になると、いつも思うのが、キリスト教徒でもない私たち日本人の多くが何を思って、お祝いしたり、飾り付けをしたりするのだろうということです。我が家では、クリスマスだと言って、何もしなくなりましたが、私の幼い日々を思い出すと、何事にもマメだった父が応接間にモミの木をもってきて、イルミネーションやらガラス玉などを飾り付けして、私にプレゼントをくれたことを思い出します。父もそうですが、クリスマスというものを特に深く考えずに受け入れている人たちは多いですね。
多くの人が、クリスマスを聖書に書かれているイエスが馬屋で生まれた日だと思っているようですが、肝心の聖書には、そのような記述はありません。かえって聖書には羊飼いが戸外で羊の番をしながら寝るなど、それが夏であったと思わせる記述があります。またそもそも、イエスは、自分が生まれた日を祝えとは一言も言っていません。またなぜイエスの誕生にツリーやリングなど意味不明のものが登場するのでしょうか。おそらく、クリスマスは、その存在を疎まれて十字架にかけられたイエスとは無縁かあるいは反対側に位置する存在の記念日なのでしょう。そんなことを考えながら、今年もクリスマスを迎えました。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

見ぃつけた~

らむ茶のぱぱさん こんにちは~。
ぱぱさんの新しいブログ見つけちゃいましたよ!
ブログの訪問者リストから見つけちゃいました。

こっちのブログはテンプレートが可愛いですねv-238
クリスマス、そうですねあまり趣旨も気にしないでぱーちーしてますね

でも、クリスマスもクリスマスの飾りも私は好きなのでそれでもいいかなぁー
なんて・・・・我が家はたいていお家クリスマス
理由をつけては家族でわいわい飲んだり食べたり・・・それでもいいかなぁ
楽しければ・・・なんて思っています。

あるえちゃんお布団の中を出たり入ったり・・・ぱぱさんが怒りながらも
あるえちゃんを可愛いと思ってらっしゃる気持ちが伝わってきますねv-238

みつかっちゃいましたか

こちらの方が、いろんな機能がついていますね。それで、ママさんが訪問してくださっていることがわかりました。
残念ながら、エオブログからこちらに記事を移設する術がないので、こちらはあくまでサブです。
クリスマスはそれが何かと深く考え出すと、非常に怖いものがあります。書くと怖いので、この程度にとどめました。ママさんも学校がキリスト教系だったようですが、私も、京都のキリスト教系の中学、高校を出ましたので、毎朝、チャペルで礼拝出席が義務付けられていました。聖書の授業も週1時間ありました。そんな関係で、聖書は通読を何度かしたんですよ。聖書は教会でやっているように一部分を切り刻んで違う箇所を併せて読むのではなく、通して読むものだと思います。
そんなことはさておき、今年も猫たちとああだこうだと言っている間にあっけなく終わりが近づいてきましたね。うちの猫たち共々、また来年もよろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。